古民家の持ち主は・・・

  • 2019.05.31 Friday
  • 21:06
明日は、2年前亡くなったばあちゃんの3回忌です。
生きていれば今年の3月で100歳だったのですが…
98歳で亡くなりました。
我が家の古民家はこのばあちゃんが16歳の時お嫁に
来た時、建てられた家だそうです。(築85年ぐらい)

昔は親が決めた縁談で、顔も見たことのない男性と
結婚したもんだ〜とばあちゃんは言っていました。
ばあちゃんの旦那様は戦争に行かれ、沖縄で戦死
されました。それからばあちゃんは、子供3人育て
ながら田んぼをして生計を立ていて大変苦労したそう
です。若い頃は、中々キツイ人だったらしいですが、
年とともに穏やかに、90歳過ぎたころからはいつも
にこにこ穏やかな可愛いばあちゃんでした。
年をとると子供に戻ると言われますが、その通りだな〜
と実感してました。デイサービスに行く時はお着替えや
連絡帳などかばんに入れて持っていきます。私は連絡帳に
コメントを書き、まるで保育園に行く子供の準備をしてる
ようでした(^^;)ばあちゃんが通っていたデイサービスは
みんな親切で、季節に応じ行事をしてくれていて後で写真を
見せてもらったのですが、本当に楽しそうでした。
3年前、古民家のキッチンをリフォームしばあちゃんと
一緒に過ごす事が出来た事も良かったな〜と思います。
こんな思い出のある古民家をどうにか残したい…
いつしか古民家再生できるよう、少しずつですが
前進していきたいと思います。
お〜い、この家の持ち主は東京で美容師してるあなたですよ!
今はまだ若いから何にも考えてないだろうけど、少しずつで
良いから考えてほしい!です。中々親の思うようには行かない
だろうけど…なるようにしかならないと思っていますがね(^_-)-☆
明日は、ばあちゃんの思いで話してお供養しようと思います。

カフェオープンまであと9日。。

詳しい情報はこちらからお願いします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM